ブログ一覧All Posts

本日よりPayPayでのお支払いに対応いたしました。 PayPayでのお支払いを希望される場合は、お気軽にスタッフまでお申し出ください。
当保育室の提携医療機関でありますみやけこども医院の夏期休診日についてお知らせいたします。 【休診日】 8/12(月)~15(木) 8/31(土) 該当日に通院のサービスをご希望される場合は、ご家庭より受診医療機関をお知らせくださいますようお願いいたします。
4/28(日)から5/6(月)までの9日間は、日・祝祭日となり医療機関の受診が難しくなります。 病児保育のご利用につきましては、医療機関で診断がされているお子さんをお受けいたします。 当保育室のスタッフによる代行受診の場合は、医療機関が限られますので、十分ご検討の上、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。 また、同期間につきまして、病気でないお子さんの保育を、完全予約制にて行います。 お仕事、その他の都合で当保育室のご利用を希望される場合は、4/25(木)までにご連絡くださいますようお願い申し上げます。
11月より、みやけこども医院様が休診日である木曜日のみ、かまくら産後ケア様に当保育室の一室をお貸しすることといたしました。 かまくら産後ケアは、赤ちゃんが生まれてどう接していいか分からなくなっていたり、孤独や不安でどうしようもなくなっているお母さんを、経験豊富な開業助産師がサポートするサービスです。 かまくら産後ケア そのため、原則木曜日は病児保育の予約を受け付けいたしませんが、前日の14時までにかまくら産後ケア様に予約が入らなかった場合は、当日の病児のお預かりが可能です。 木曜日に病児保育をご希望のご家庭は、お手数ですが事前にお問い合わせいただきますようお願いいたします。 ご不便をおかけいた... もっと読む »
鎌倉市ファミリーサポートセンター様より会員向けに刊行されております「かまくら ふぁみさぽ通信 第48号」に当保育室が掲載されました。 掲載ページのアップの許可をファミリーサポートセンター様よりいただきましたので、公開させていただきます。
当保育室への利用登録がお済みでなく、緊急で当保育室のご利用を希望される方へのお知らせです。 緊急でご利用を希望される場合、まずは電話でお問い合わせいただきますようお願いいたします。 その際に、対応の可否、及び手続きの方法についてお伝えいたします。 子育て中に、お子様が思いがけないタイミングで体調をくずされてしまうことは、どうしても起きてしまうものです。 そんなとき、私達が少しでも親御さんのお力になれればと思っております。 お子様の預け先で困ったとき、ぜひエルダーフラワーにお問い合わせください。 ご連絡お待ちしております。
佐藤 まゆ子 (Mayuko Sato)さんが営んでおられます「かまくら病児保育」のホームページが開設されましたのでご紹介させていただきます。 佐藤さんとはエルダーフラワーを立ち上げる前からお付き合いで、日頃から鎌倉の病児保育について話し合い、鎌人いち場への出店など、鎌倉の病児保育をより身近なものにするためにともに活動をしてきております。 病児保育はご家庭の事情によって様々なニーズがあるため、それに対応するサービスも多岐に渡ります。 エルダーフラワーでは、保育室同士や行政サービス等が横のつながりを持つことで、利用者にとって病児保育がより使いやすいものになっていくと考えています。 同じ鎌倉の病児... もっと読む »
2018年5月20日(日)に鎌倉海浜公園で開催されました鎌人いち場に出店いたしました。 当日は気持ちのよい快晴ながら、なかなかの強風でテントの設営もひと苦労。 しかし、その甲斐あってか多くの方に病児保育について知っていただいたり、アンケートに協力していただくことができました。 今回、ブース名を「病児保育情報」とし、エルダーフラワーだけでなく、鎌倉市で利用できる病児保育サービス全般をお伝えしようというコンセプトで活動をいたしました。 当日のブースには、日頃から鎌倉の病児保育を広めるために精力的に活動をされておられるかまくら病児保育の佐藤まゆ子さんも立たれ、一緒になって声掛けやご案内をさせていただ... もっと読む »
2018年5月20日(日)に鎌倉海浜公園で鎌人いち場が開催されます。 →鎌人いち場 エルダーフラワーでは、より多くの方に病児保育を知っていただくために、「かまくら病児保育」の佐藤さんと一緒に出店を予定しております。 パンフレットを配ったり、ご興味がおありの方にサービスの説明をさせていただく予定ですので、もし見かけたらお声掛けいただければ幸いです。
新学期が始まろうとしています。 この4月からお子さんが保育園に通い始めるご家庭も多いのではないでしょうか。 新しく保育園に通いはじめる時、ほとんどの保育園で設定されている「慣らし保育」。 これは、お子さんが集団生活にスムーズに入っていけるように、保育園に慣れるための期間を設けているものです。 保育園によって差はありますが、1〜2時間からスタートし、1週間から2週間かけて徐々に通常の預かり時間まで保育時間を延ばしていきます。 そのため、初日などは送ったと思ったらすぐにお迎え、ということになります。 家庭内で慣らし保育中のお迎えの調整が可能な場合は問題ありませんが、中には職場に復帰したばかりで対応... もっと読む »
保育室の名前であるエルダーフラワーの由来についてご紹介いたします。 エルダーフラワーはハーブの一種です。 エルダーフラワーには体を温める・体内の循環を向上させ老廃物の排泄促進・抗ストレス・花粉症などの症状緩和などの効能があるとされています。 そのため、「おばあちゃんの薬箱」や、「万能の薬箱」という別名があるほどです。 万能というと、おこがましい感じがするのですが、「薬箱」という言葉にはどことなく安心感があって、ほっとするような響きがあるように思います。 体調を崩されているお子さんやその心配をされている親御さんの気持ちに寄り添う、心の薬箱のような存在でありたいという願いから、保育室の名前にするこ... もっと読む »
エルダーフラワーのパンフレットが完成しました。 近隣の施設に設置させていただいたおりますので、見かけた際はぜひお手にとってご覧いただければ幸いです。 【表】 【裏】
2018年2月1日付けで送迎付病児保育室エルダーフラワーを開設いたしましたのでお知らせいたします。 送迎付病児保育とは、保育施設でお子さんが体調をくずされた際に、親御さんに代わってスタッフがお迎えにあがり、小児科で代理受診した後に、個別に保育するサービスです。 施設から連絡がきたものの、どうしてもすぐに仕事の都合がつけられないといった経験がおありの親御さんもいらっしゃると思います。 そんな子育て中の困り事に対応するためのサービスです。 本施設の立ち上げにあたり、さかい内科・胃腸科クリニックの 酒井 太郎 (Taro Sakai)先生やすでに個人で病児保育に取り組んでおられるかまくら病児保育の ... もっと読む »